四国中央市のこども絵画造形教室アトリエKUCCA ホームページhttp://kucca.jimdo.com/


by kucca

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

しゃぼんだまブクブク絵とにんじんの絵

c0201173_2253284.jpg
前回つくった色水を少し残して、晴れたらシャボン玉してあそぼう!と言っていたので、前日から天気予報を気にしていました。前日は降水確率90%・・・朝から雨かな。とがっかりしていたら、暑いくらいのいいお天気に!なのに・・・(>_<)レッスンの直前になって雨が降り始め変な風まで。途中嵐のような土砂降りに・・・。
でも、みんなやりたいだろうし今日は特別に部屋の中ですることにしました。といってもシャボン玉を飛ばすと大変なことになるので、色水に洗剤を入れてストローでぶくぶくぶく。(よくジュースでやって怒られるやつです・・・)洗剤をいれたので、すごいぶくぶく出てきます。そして泡をすくって紙の上にそっと置きます。するときれいに泡の形が残って出てきます。ぶくぶく泡はまるで生き物のようで、こどもたちは不思議な泡と色に夢中でした。Sくんはぶくぶくだらけになっていました。c0201173_22532150.jpg
c0201173_22532272.jpg

c0201173_22531964.jpg

空には飛ばせなかったけど、とってもきれいな色の泡の絵ができました。



c0201173_231445.jpgにんじんの絵

この後は、長い紙に葉っぱの長いにんじんの絵を描きました。ちゃんと色水実験でつくったオレンジや緑がいろんな色があることを思いだして、上手に混色出来ていました。葉の細かいところにめげそうになっても最後まであきらめずに描き込めましたね。
c0201173_2314483.jpg

c0201173_2314349.jpg

[PR]
by kucca | 2011-04-27 22:32 | キッズクラス | Comments(0)

デカルコマニー

デカルコマニーの技法しました。デカルコマニーは、半分に折った紙の片方に絵具をのせ、たたんでギューとつぶしてそ~~っと開くと・・・・アラ不思議。左右対称の予期せぬ模様を楽しむという技法です。
c0201173_22454476.jpgまずは、先生のデモンストレーション。アクリル板で絵具がつぶれて、他の絵具と混じっていく様子を見ました。デカルコマニーは、絵具の付け方、絵具の量、溶き方の違い、紙質の違いなどで変化します。簡単でありながら、幅広く奥の深い技法だと思います。
c0201173_22454683.jpg
c0201173_22454517.jpg

そーと、開く瞬間は、ドキドキ。どんなふうになってるかな。一番緊張する瞬間です。低学年の子は、絵具を出しすぎてしまったり水の分量の加減がすこし難しかったですね。高学年は、模様を作ろうとしてしまって筆で形を描いてしまうことがありましたが・・・アトリエの部屋いっぱいに偶然出来る不思議な模様を楽しんでつくることができました。チューブの色だけでなく、前回のレッスン「色水実験」で覚えた「混色」もたくさん取り入れ、ベビーブルーとうすむらさき・・など色の名前も言っているのが聞こえてきました。次回は、作った紙を使って蝶をつくります。
c0201173_22454969.jpg

c0201173_22454623.jpg

c0201173_22454727.jpg

c0201173_22454938.jpg

c0201173_22454296.jpg


この技法を使って作品を作った画家がいます。「マックス・エルンスト」という20世紀のシュルレアリズムのドイツ人画家です。
↓「雨後のヨーロッパ」
c0201173_22454450.jpg

c0201173_22454376.jpg

紙を半分に折って・・・ではなく、2枚の紙を使った作品です。絵具が伸びた跡など、偶然の形の上に人間や建物、空を描き加えている作品です。
[PR]
by kucca | 2011-04-23 22:44 | ジュニアクラス | Comments(0)

いろみず

c0201173_2228887.jpg

幼児クラスでも「色水」をしてたくさん色に触れました。小さな子供たちには2Lの色水ボトルは少し大きくてこぼしてしまうかなぁと心配していましたが、慎重にお友達と協力しながらゆっくりとコップにそそぐことができました。
c0201173_2228711.jpg

小学生と違って感覚的に色をどんどん作っていく幼児クラスさん、すごい勢いでたくさんの色水を作っていきました。色が変化していく様子に、「わあ!」と目がくぎづけでした。さっきまで赤だったのにオレンジになったり、紫になったり、本当に不思議です。同じ色でも少しずつ色水の量を変えることで、色が微妙に変化していくことも実験を通して知りましたね。「これとこれはみどりだけど、違う色だー」と発見したときとてもうれしそうでした。
c0201173_2228712.jpg

先生から提案しなくても、自然に「これはバナナジュース」「これはみかんジュース」「これは・・・」どんどんいろんな名前を言っていました。子供たちには、ジュースに見えるんですねー。
すてきな模様のオリジナル色水の染紙も出来ました。
c0201173_2228987.jpg

[PR]
by kucca | 2011-04-20 22:26 | キッズクラス | Comments(0)

色水実験

c0201173_19142234.jpg4月は、たくさん「色」に触れ、色の不思議を体験してもらいたいと思います。
今回は「色水を使ってたくさんの色を作る実験をしました。
はじめに大きいペットボトルに「赤」「青」「黄」の色水をつくります。絵具と水を入れて思いっきりシェイク!この3色は他の色からは作ることが出来ない色です。しかし、色と色を混ぜる=「混色」をすると、たーくさんの色が作ることができます。この3色で、ほとんどの色が作れるといわれています。これを色の「三原色」と言います。


実験開始~!c0201173_1914191.jpg
まずは、同じ分量を入れてみましょう。
「赤」+「青」は?
「青」+「黄」は?
「黄」+「赤」は?
「赤」+「黄」+「青」は?

それから、それぞれの分量を変えてみましょう。緑だけでもこんなに色がちがいますね~。色水で実験すると色が変わっていく様子を目で見えるので、とてもわかりやすいですね。
c0201173_19142017.jpgこちらは、両方とも「みず色」です。左は白を混ぜたもの、右は水で薄めたもの。おなじ「みず色」の名称がつくと思いますが、全く違う2つの「みず色」ができました。空や海を描くときの表現にも使えそうだね、とみんなと話ました。




色の名前一覧表
(300色くらい載っています)を見ながら、よく似た色ができたか確認してみます。色の名前も付けてみましょう。でも、この一覧にも載っていない色もたーくさん作れたので、自分たちで名付けてみます。
c0201173_19142168.jpg

c0201173_19142180.jpg

せっかく作った色水このまま捨ててしまうのは、もったいないので、薄くなってしまいますが、不織布にお魚スポイトでポトッときれいな水を染めてみました。
c0201173_19141941.jpg


今回は、少人数でしてもらいたかったので、グループに分かれて実験しました。みんなで協力はもちろん、1年生の子でも自分の意見もきちんと発言し、話し合いしながら出来ている姿が見られました。また、グループ活動の時に、自分は何をすべきかそれぞれ考えながら行動できており、みんなの成長にまた嬉しく思いました。
[PR]
by kucca | 2011-04-16 19:13 | ジュニアクラス | Comments(0)

イースターレッスン

幼児クラスも新学期がはじまりました。体験レッスンのお友達も交えてイースターを楽しみました。小学生クラスと同じように「イースターってなあに」の絵本を読んで、植物や生き物の誕生の季節を喜ぶ祭りということを知りました。それから絵本にも出てきましたお楽しみの「エッグハント」です。教室のあちこちにかくしたいろんな色の卵をみつけましょう。
クレヨン、ペン、絵具好きな画材で、リボンやハート、ちょうちょなどカラフルなすてきな模様の卵ができました。小さい卵を割らないように優しくそっと持っていましたね。みんなとても丁寧にできましたね。かごに添えたうさぎさんは歯もあるね。
幼稚園はじまったばかりできっと疲れてただろうけど、とても集中して片付けまできちんと出来きましたね。
おうちで飾ってくださいね(^u^)
c0201173_1947285.jpg

c0201173_1946582.jpg

c0201173_19465927.jpg

[PR]
by kucca | 2011-04-13 19:45 | キッズクラス | Comments(0)

イースターレッスン

c0201173_16415522.jpg新学期最初のレッスンです。新1年生を迎え新しいクラスでのスタート!前回作ったプラバンキーホルダーを上の学年の子からプレゼントされました。ちょっと恥ずかしそうにしていましたが、すぐに新しいクラスの雰囲気にも慣れて仲良くなれそうですね。


c0201173_16414547.jpg今日はイースターレッスンということで、「イースターについて」学びました。イースターは、キリスト教の復活祭の日のことです。復活祭とは、一度死んだイエス・キリストが復活した日であり、そのお祝いのことです。生命の復活をお祝いするという意味から、卵(イースターエッグ)や多くの子を持つウサギ(イースターバニー)などがシンボルとなっています。 

c0201173_16223698.jpg春は、生命の誕生の季節、イースターという異文化を通して、春のことを知ってもらうことがねらいです。色とりどりの卵を用意しました。色付けは、食紅液に漬けて事前に準備しておきました。これをアトリエの部屋のあちこちに隠して・・・みんなで「イースターエッグハント」です。
見付けた卵に、絵付けをして楽しみました。(本来は、絵付けしたあとに卵探しをします)小さい丸い卵に色をつけるのはなかなか難しかったですね。色が混じらないように2個交互に色を塗るなど工夫しました。すてきな卵がたくさん出来て、アトリエにも春がやってきました。


c0201173_16224173.jpg
c0201173_16223838.jpg

c0201173_16223986.jpg

c0201173_16223828.jpg



乾いたらかごに置いてかざりましよう♪
c0201173_1622375.jpg

c0201173_16224027.jpg

c0201173_16224182.jpg

[PR]
by kucca | 2011-04-09 18:11 | ジュニアクラス | Comments(0)

オリジナルえんぴつをつくろう

c0201173_19445275.jpg春休みワークショップ「オリジナルえんぴつをつくろう」を行いました。たくさんのご参加ありがとうございました!
はじめての方も来ていただき楽しいワークショップになりました。
今回使った粘土は「もくねんさん」という鉛筆の削りかすで作られたおがくず粘土です。まずは、匂いを嗅いでみて・・・結構においがきついですが、木の匂いがします。紙粘土に比べると少し固めですが、手にべとつかず、さらっとしていて使いやすそうです。
麺棒や手でのばして無垢の鉛筆に巻きつけていきました。(鉛筆の芯にも直接粘土をつけれますが、芯が折れやすく、するするすべりやすいです。)空気がはいらないようにゆっくり丁寧に!幼児さんは難しいかな~と思っていましたが、意外とみんなとても上手でした。厚みは均一でなくとも案外、愛嬌よく仕上がります。
カラー粘土も用意しておいたので、いろんなモチーフを作ってくれました。アイデアいっぱいのオリジナルえんぴつたくさんご紹介します↓↓↓
c0201173_19514778.jpg

c0201173_19514620.jpg

c0201173_19445146.jpg

c0201173_1944505.jpg

c0201173_19445039.jpg

c0201173_19444838.jpg

c0201173_19444810.jpg

c0201173_19445159.jpg

[PR]
by kucca | 2011-04-06 19:30 | ワークショップ | Comments(0)

カテゴリ

全体
ホームページ
教室案内★
講師紹介
ジュニアクラス
キッズクラス
美術基礎クラス
おとなクラス
はじめての造形あそび
お知らせ
ワークショップ
未分類

最新の記事

油絵教室
at 2016-07-04 22:47
土粘土こねこね
at 2016-07-04 21:50
簡単グラスエッチング
at 2016-07-02 21:37
名画の模写オキーフ
at 2016-06-25 22:20
バブルアート
at 2016-06-20 22:38

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月

検索

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
アート・デザイン

画像一覧